その他

虹の橋、三部作

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛し合っていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・・まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・・。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・

note

けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮らしたことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです

note

こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシト冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも・・・。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。
動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。


信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから・

別府八湯

では、本日は別府と言えばspa温泉」ですね!

こちらの温泉は湧出量が世界第二位というほど

ざぁ~ざぁ~!くつくつ・・・と流れ出る感じですspa

15_2_2 

そんな温泉三昧な街で大きく分けると八つの温泉場に

分かれていて、四国の「お遍路さん」にあやかり

「湯遍路さん」なる温泉88か所めぐりを達成すると

「名人」なる称号がいただけて~記念品や証明書そして・・・・

6

八十八湯の最後に訪れると思われる「ひょうたん温泉」

名人の皆様の写真が飾られていました。。。。

今回は立ち寄りで入ってきましたが!なんと・・・・・

この時間、女湯は私一人だったので~ほんの一部をご紹介

古き昔のスタイルを残している姿をバシャバシャ撮ってきましたbleah

Img_4420

下の写真は大正時代にひょうたん型の石をくりぬいて

作った湯船がそのまま残されています。。。。down

Img_4421

そして、露天風呂ですが~~down

なんといっても凄いのは滝のように流れ出る源泉なんです!

Img_4424

勿論、飲料もできます! 縁起の湯って書かれてました

16

当然、めちゃくちゃ熱かったですが・・・・・

塩味が少しして、とても体によさそうな温泉でしたよ

spa

spa

で、、、、、今回の宿は・・・・・

また・・・・・

また・・・・・

杉乃井ホテルなんですが!

温泉につかりながらプールが楽しめると言う

「ザ・アクアガーデン」なるものが出来ましたshine

絶景温泉プールですね!こんな感じですdown

1_2

注意:これはイメージ写真です。実際は人がたくさんいました!!

spa

こちらはdown 高台にある絶景露天風呂spa棚湯」ですsign01

11

つまり今回の旅は・・・・実際のところ

ほとんどプールで遊んでいたってことなんですけどね~sweat02

spa

1_3 

そら君、病院にお泊りお疲れ様~~

たぶん、姫たん、風ちゃんのお留守番組のほうが楽だった

かも・・・・・・・sweat01

scissors

別府地獄!

今日は大分、別府にありまする、、観光スポットの中で

必ずバスツアーなどに入っている

ズバリ!! 「地獄めぐり」についてのお話です。。。

めぐり・・・・・って名前が付くくらいですから~

全部で8か所のさまざまな地獄なるものがあります

およそ1000年ほど前の噴火の後に出来た地獄です!

一番きれいで神秘的なこちらの地獄down

「海地獄」はコバルトブルーなる色を醸し出しています

Bep09019

そして対照的なのはこちらdown

「血の池地獄」 赤みのかかった錆びたような色の地獄です

Bep09006

上の二つはほとんどの別府ツアーに入ってるくらいの

メジャーな地獄なのですが・・・・・

hamuko的に注目したいのは下のワニさんがたくさんいる

鬼山地獄です! 温泉を利用して飼育されています

ワニさんたちが好きってわけではなくて~

ここのワニさん達のずば抜けた寿命の長さです!!

Bep09027

平成8年に亡くなりましたが、世界長寿記録のワニがいました

hamukoが若かりし頃にまだ当時生きてた初代「イチロウ」

を見たときには正直驚きました!実際は苔ではなく藻なんですが~

例えるならまるで、、「さざれ石」のようだったんです~~

二代目イチロウも今ではやはり長生きで

すでに体中に藻が生えてるそうです!!

飼育環境でずいぶん寿命も違ってくるんだなぁ~

と!、温泉の効果効能を表しているのかな~?

なんて、、、思ったりしましたsign03

spa

別府マニアックネタは次回に続く・・・・・

今日のvirgo姫たん!珍しくキャベツを堪能中restaurant

2

恐ろしくカメラ目線・・・・・・sweat01

shock

お休みします

本日は我が家で2代目ハムスターの「銀」の命日

でございます。2008年に天国にいきました。。。

そして・・・・

4月5日は初代ハムスターの「英吉」の命日となります

2006年に天国へ旅立っていきました

小さな命でも特別な日だと思っていますので

一週間ほどブログの更新はお休みいたします。。。。

cute

にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

では・・・・またねconfident

cute

乾電池が・・・

このたびの震災にあわれた皆様お見舞い申し上げます

タイトルを打ち込んだ後、、、

また、地震速報が・・・・今度は静岡を中心に大きな地震

いつまで、余震が続くんでしょ~か?

今日関東のお友達から連絡があり~

ラジオ付きの懐中電灯と乾電池が手に入らないから

送って欲しいと・・・・

すぐに近くの大手スーパーに行き家電売り場へ入り

どんなのがいいのかな?なんて気持ちで陳列棚を見ると

なんと~迷うまでもなく残りわずかではないですか~~

乾電池で言えば単一が後残り2パック!!

ガサガサ探していたおじさんと1パックづつ分けて売り切れsweat01

その荷物を持ってすぐさま〒へ行くと荷物受付窓口が

長だの列・・・・・みんな関東方面への荷送りでした

ほんとに大変なことが起ってるとを実感しました

早く落ち着いてくれることを心から願います。。。。

天災の怖さ

昨日の地震、テレビでみていて

驚きました。。。。。

あんなに大きな津波が目の前に現れたら

どんなに怖いことでしょ~か・・・・

皆様もお体、お家大丈夫だったでしょ~か?

とても心配に思います

私も以前も震度5強の地震を体験したことがあり

初めは窓がみしみし音を立て初め~数秒後には

何かにつかまっていないと振り回されるほどでした

今回、ましてやこんな大津波が発生するとは・・・・

被害にあられた方々には心からお悔み申し上げます

昔からそうだったように文明の発達した

今でも天災には無力だなと感じます。。。

一日も早く復旧することを願ってます

幸いにも家は南に住んでおり今回の災害には

影響がありませんでした。。。。

でも、いつまたどこで災害が起こるかわからない

そう考えると他人事にはおもえませんね

無理なことかもしれませんが今後このような

災害が起こらないことを願うばかりです

我が家では今日もみんな元気ですdown

Img_4204

Img_4213

Img_4209_1

Img_4210

Img_4215

では、またね⇒⇒にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

日々平和で暮らせることは有難いことだと思います

お知らせ~♪

お知らせです~♪

ついに、新しいpcパソコンを購入いたしまして~

なんだ、かんだのお引越し設定のため

暫くお休みいたします。。。。

つまり・・・・・・

なんだ、かんだ~を自分でやってみるため・・・・

無事に終了いたしましたら、更新の再開をいたします

次回お会いするまで、皆様、モルちゃん、ハムちゃん元気でね

では、では~お帰りはこちらから毎日どうぞdown ( ̄ー ̄)ニヤリ

                     →→→にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

旅から帰り・・・・

28日から東京へ行き1人旅を満喫してきたnotes

このブログの主!私、、、hamukoですが・・・・

朝一の飛行機で羽田へ飛び~airplane

まず向かった先はと言いますとflair

知ってる方も多いかと思いますが~なんと・・・

かなり若い頃から、超!競馬好きでございまして~~

競馬自体というより・・・超、カッコいいサラブレット好きなんです

で!28日、日曜日は強いお馬さん達が走るレースがございまして

この日は約8万5千人ほど来場していた いざ!東京競馬場

ここ↓運よくスタンドからゴール綺麗に見えましたhorse

Img_3613

整列しているのは走る馬達をコースへと導くお馬さんたちです

あんまりテレビには映らないけど~実はカッコいいですshine

cute

ありえないに近い結果のレースを見学した足でやっと三鷹へ~GO-

モルモル文化祭会場へ夕方6時に到着してモル友さんと

お話しをしたり、展示写真を見たり、公式グッツを買ったり、

お土産頂いたり・・・・で!ブロガーとしてはありえない・・・

写真一枚も撮ってなかったりで~sweat02

大きな声では行って来ました~の記事が書けず・・・・

次の日もその次の日も・・・あんまり撮影してなくて

旅の流れをさく~~っと載せると~

ここに行ったり(浅草)down

Photo

あそこに行ったり(なぜか靖国神社)down

Photo_2

この季節ならではのまっ黄色な見事な大銀杏!!

Img_3638

cute

勿論ここははずせないscissors

お台場から見た!なんたら~ブリッチdown

Photo_3

最後は何度も東京に行ってるはずなんですが

何故か?展望台は登っていなかったdash

こことか・・・・・down

Photo_4

と・・・こんな感じでさっくり載せましたが~sweat01

まったくもって、どれも綺麗に撮れておらず・・・

悲しいまでにも旅日記は無理ですね・・・・weep

そんでもって観光するのにもかかわらずimpact

かかとのちょいとあるブーツを履いていき!まさに罰が当たり

やけに痛いので、足に豆?かと思いきや~foot

よく見ると両足の小指の爪が剥げかかっていて

今日もまだ満足に歩けない次第でございまするぅぅ~coldsweats01

cute

まぁ、そんな、、、hamuko事情はさておき~

モルモル文化祭、スタッフの皆様~

楽しい文化祭をありがとうございましたhappy02

cute

こんな旅の記事でなんですが、押していただけると

かなり!有難いです→にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

放置するとこんなにランキンングが下がるものかと

初めて思いました・・・過去最下位記録更新中(笑)

cute

凄いぜ!バイオパーク♪

またまた、バイオパーク!ネタです

本日の動画はなんとなく似ている動物集ですsign02

登場動物は昔はあんまり私的には見分けがつかなかった

プレーリードックとミーアキャットですflair

どちらも開園当初からいますが、バイオパークに来て

カピバラ同様、初めてどちらの動物も知りました・・・・

と、言うくらいその頃は世間ではまだ、馴染みの薄い動物達でした

立ち上がってキョロキョロする姿とか穴の中で暮らす姿は

よく似ていて、飼育環境も同様にしてあります

残念ながらエリアにいるプレーリーはベビー1匹のみで

みんな穴の中に入ってる状態だったので撮影は

ふれあいペット館の子達です。。とにかく人懐っこいです

いざ!動画を・・・・どうぞdown

・・・・・・・

でも・・・よく見ると全然違うんですよね~(;・∀・)

カピバラ、プレーリー、ビーバーはげっ歯目なんですが

ミーアーキャットは猫目、マングスース科に属します

そう!何を隠そうマングースの仲間なんです

つまり・・・実は・・・凶暴? 対人の例えで「ハブとマングース」

なんて例えがありますよね~σ(^_^;)アセアセ...

そんなこんなで、次回は面白恐顔の子達を編集してみます

cute

番外編でこんな子達もいます!コーナー

Img_3446

かなり綺麗な鳥さんたちですup オオジロカンムリヅルshine  

Img_3471

  近すぎるup   フラミンゴsweat01

Img_3478

 

 アンデス山脈をイメージした丘up 上にはラマがいます..

つまり・・・遠すぎるラマなのですsweat01

Img_3518

ぽつんと足元に・・・up  子供のマーラsweat01

マーラはテンジクネズミ科

モルモット、カピバラと仲間ってことになりますねnotes

Img_3504

カピバラの露天風呂up 残念ながらは12月から稼動だそうです

打たせ湯まであり昨年は主に若い子が入っていましたが

今年はどうでしょ?年配の子になると用心して入らないそうです

 spaカピバラエリアにあります

Img_3450

ただ者ではないup  クリスマスツリーsweat01

Img_3525

なんとなく特別扱いのup  レッサーパンダflair

cute

・・・・・次回、予告sign03

ただ者ではないクリスマスツリーのある「アマゾン館」の住人や

まじかで見るカバの餌やり、などなどまだまだ続く・・etc

凄いぜ!バイオパークでありまするぅぅぅ~~ぅ

本日はこれにて失礼しますペコリ(o_ _)o)

こちらをぽちっと押してくださいね→にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

ランキングに参加しています!(=´ー`)ノ ヨロシク

cute

遊びに行ってきました。。。

先日、近場のスケールのかなりでっかいsign02

自然動植物園に行ってきました。。。。

なが~~いお付き合いの方々は~「あ~あそこねflair

と、わかるほど~メジャーな動物好きにはかなり楽しい所

   こちらに遊びに行ってきました! down

1_2

バイオパークにはかなりの種類の動物達がいるため・・・

パシャ!shineパシャ!shineしてきたのはいいんですけど~

莫大な数の写真と動画の為・・・編集が全然、まとまらず

しんどくなったので~今日はおそらく、小動物をお好きな方は

みなさん、こちらの動物は大好きかと思い!!

急いで、編集して動画をUPしました

バイオパーク! カピバラ編sign02

この園のテーマは ふれあい。。。。

慣れすぎなカピバラ君

・・・・・・

だから、近いってば!カピバラさんよ~sign02

cute

そして・・・リスザルさんとも~notes

Img_3534

えさを販売してる自販機の前にくると、わなわな寄ってきて

Img_3533_2

主人の指に見事な「お手!」を披露しています。。。notes

cute

今回は触りだけ、さら~~っと、お伝えしました

次回、また編集頑張りますので・・・たぶん・・・ボソボソsweat01

この続きはまたのお楽しみって言うことで・・・たぶん・・・ボソボソsweat01

cute

一応、なんとなくランキングに実は参加していますhappy02

宜しければ、こちらを、、ぽちっと→→にほんブログ村 小動物ブログ モルモットへ

押してくだされば嬉しいかと・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

cute

より以前の記事一覧